「不徳の致すところ」とはどういう意味?

新聞を読んでいると見慣れない文言を目にしました。

「あの一件はまさに不徳の致すところで…」
「不徳の致すところ」?

前後の内容からなんとなく「失敗をした」的な意味かとは思いますが、ハッキリ分からなかったのでちょっと調べてみました。

「不徳の致すところ」とは「ふとくのいたすところ」と読み、意味としては謝罪の意味で、不甲斐ない、申し訳ない、といったニュアンスかと思いますが、私自身に「徳」がないばかりに失敗してしまいました。といった意味になるようです。

個々の意味はおいておいて「不徳の致すところ」=「失敗しちゃってスイマセン」との解釈で問題ないようですね。
使う羽目にならないよう日々注意して、ミスの無いよう心がけたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*