「ラジカル」とはどういう意味?「ラディカル」ともいわれ「radical」と記述するのだそうです。

ラジオを聴いているとちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。

「どちらかというとラジカルな考えなので・・・」
「ラジカル」。。

言葉の響きから想像するに、臨機応変、切り替えが早い、といったイメージがあるのですが本当はどういった意味なのでしょうか。
ちょっと気になったので調べてみました。

「ラジカル」は「ラディカル」ともいわれ「radical」と記述して、意味としては、物事を急ぐ急進的な様、極端、過激、または根本的、といった意味になるのだそうです。

という事は、前後の会話を思い出してみると友人や知人との付き合い方に関しての話題だったので、多分「過激」または「ストレート」にモノを言う、といったイメージで使われていたのかなと思いました。

イメージしていた考えよりも過激なイメージでびっくりしましたが、そういった意味だったのですね。

私もどちらかというとドライな、あまり友人知人の情けには頼らない考え方なので、私自身も「ラジカルな思考」で生きているのかもしれません。
使い方間違ってないでしょうか?

カタカナ英語もいろいろあって難しいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*