「ムック本」とはなんですか?

ムック(mook)本とは、「書籍(Book)」と「雑誌(magazine)」の性格をあわせ持った本の呼び方です。語源も英文のスペルをもじって付けられた造語です。

雑誌コードといった出版業界の専用コードでも6から始まる5桁の数字+号数の2桁で「ムック誌」として選別されているようです。

返品期限の決まっている雑誌に比べ、ムック誌では返品期間の設定はなく、一般書籍と比べると、安値で販売でき、広告を入れられるので、広告収入も見込めるといった利点もあります。

有名なムック本では、「るるぶ」などの旅情報誌や、サブカルチャーから政治問題まで幅広く扱う「別冊宝島」が有名ですね。

[ LINK ] : Cath Kidston“THANK YOU!”BOX (e-MOOK)
[ LINK ] : X-girl 2009 FALL&WINTER COLLECTION (e-MOOK)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*