「パンプアップ」とはどういう意味?

先日ラジオを聞いていると、聞きなれないカタカナ英語に遭遇しました。

「パンプアップ」?

ちょっと調べてみました。

「パンプアップ(pump up)」とは、主にトレーニング用語で、筋肉がパンパンに張っている状態の事を指しているとの事。いわゆるボディビルダーさんなどが筋肉を付けていく時の良い状態の事を言っているのだと思います。また、プロレスラーや格闘家などが、体重が増えたり、体が大きくなる事もパンプアップと言うケースもあるようですが、本来は筋肉痛などになるほどハードな運動を行っうと、乳酸などが溜まり筋肉が熱をもち、筋肉痛になるとの事。このときに水分が集まって一時的に晴れ上がるような状態になり、この事を「パンプアップ」というのだとか。

本当の意味は、タイヤに空気を入れる、といった場合や、音楽の音量を上げる、といった場合に使われているようです。パンパンになっている状態のたとえで使われているのが想像できますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*