「パラリンピック」の「パラ」とはどういう意味?語源は?

盛り上がったロンドンオリンピックは無事終りましたが、パラリンピックは現在も行われているようですね。
オリンピックに比べて露出が少ないので、どのように進行しているのかが分かりづらいですが。

ふと気になりましたが、「オリンピック」に対して「パラリンピック」。
「パラ」+「リンピック」??

ちょっと気になったので調べてみました。

そもそもの開催理念は、戦争で負傷した兵士に対してのリハビリの一環で、始まったのだそうです。
「パラリンピック」の由来としては、「paraplegia(パラプレジア)」=英語で「半身不随」との意味と、オリンピックをプラスした造語から始まっているのだそうです。その後、様々な障害を持った人が参加するようになり、「parallel (パラレル) 」+オリンピックで、もう一つのオリンピック、という意味になったのだとか。

またオリンピックの管理団体「IOC」とは関連が無かったようで、以前はオリンピックの開催地で開催後にパラリンピック、という流れではなかったのだそうです。1988年のソウル大会から同じ会場で行われるようになったのだそうです。

2012/9/9 まで開催されているようですので、機会があればチェックしたいですね。
選手のみなさま、頑張ってください!
London 2012 Paralympics – Schedule, Results, Medals, Tickets, Venues


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*