「ネコババ」の語源とは?猫のウンチ(ばば)のことだそうですよ。

ラジオを聞いているとちょっと気になる文言を耳にしました。

「やっぱネコババはよくないでしょ・・・」
「ねこばば」。
「ネコババ」。。
「猫婆」?

「盗む」、とか、「ごまかす」、といった意味なのはもちろんしってますが、この語源とは一体どういうところから来ているのでしょうか?
ちょっと気になったので調べてみました。

借金を踏み倒す猫好きのおばあさんから由来している、といった説や、猫が糞をする所作から来ているなど、諸説いわれはあるようなのですが、どうやら猫の糞をする一連の動作に例えられているのが有力なようです。拾ったものや人の物を自分の物とする行為、嘘をつきごまかす行為、といったことを、猫が糞をした後に砂をかけて隠す動作に例えて表しているとの事。
ちなみに「ばば」とは、主に関西方面で使われている「大便」を表すスラングだそうです。関東人にはあまり馴染みがないですよね。関連して幼児語で汚いことを「ばっちい」と言いますが、これはこの「ばば」から由来しているとの事。

まさかネコのウンチの事を言っているとは思いませんでした。
本来の意味とはちょっとずれますが、クソったれでシット(shit)な行為、という所にも繋がりますよね。
良い子のみんなは「ネコババ」なんてしてはいけませんよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*