「ジビエ」とはどういう意味?

先日ラジオを聴いていると、聞きなれない語句を耳にしました。

「素材がジビエですので・・・」
「ジビエ?じびえ?」

まったく意味が分かりませんでしたので、早速調べてみました。

「ジビエ」とはフランス語で「gibier」と書いて、狩猟で獲った野生の鳥獣の事なのだそうです。日本ではあまりなじみがないですが、野生のシカの肉や野生の熊の肉の事を指しているようです。狩猟が盛んに行われていた西洋文化では珍重されているようで、日本でいえば「一本釣りの本マグロ」的なイメージなのではないかと理解しました。

日本では狩猟文化、また動物の肉を食べる文化が浅いので、熊や鹿、イノシシなどと言われるとちょっと倦厭されがちですが、逆に欧米文化では好まれているんですね。

なるほど、いろんな文化があって面白いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*