「シンパ」とはどういう意味?

政治関連の話題などでたまに耳にすることのある「シンパ」という文言ですが、なんとなくどこかで「親派」と記載されているのを見たことがあるような無いような。「あの人は自民党親派だ」などと。

ちょっと気になったので調べてみました。

「シンパ」とは英語の「シンパシー(sympathy)」から由来している文言で、意味としては「共感」「同情」「賛同」といった意味になるようです。つまり「シンパ」とは、特定の個人や団体などに賛同している人達のことを指しているようです。政治家の後援会に入ったり、芸能人やアーティストのファンクラブなどもこの「シンパ」という言葉で表現できるのではないでしょうか。

ですが、いろいろ調べてみるとあまり良い意味でのイメージがないようで、その昔は共産主義・社会主義者の事を指して使われていたり、暴力団構成員とまでは行かないその取巻きをシンパと呼ぶのだそうです。

「親派」と書くのは完全な間違いで、どこかで勘違いしている文言が独り歩きしているようです。

ちなみに私は矢沢永吉さんが大好きなので、「永ちゃんシンパ」となるのでしょうか。

募金情報まとめ – 平成23年東北地方太平洋沖地震


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*