「シンクタンク(think tank)」とはどういう意味?

たまに耳にする事のあるカタカナ英語で、「シンクタンク」という文言があります。

なんとなく研究者、研究所、といったニュアンスであるかとは想像しますが、ちょっと調べてみました。

「シンクタンク(think tank)」とは、その分野の専門家、スペシャリストなどで構成されたいわゆる「頭脳集団」のことで、日本語で言うと「政策研究機関」となるのだそうです。そもそも語源としては、軍隊の言葉で「作戦を練る部屋」という意味から来ているようです。

政府関連の機関から、民間、金融系、企業系とさまざまな団体があるようです。

今回の震災では16兆から25兆の被害と、各シンクタンクから試算が出ているとの事。金額が大きすぎて良くわからないですが、復興に協力しみんなで頑張っていければと思います。

募金情報まとめ – 平成23年東北地方太平洋沖地震


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*