「シュミレーション」と言いがちですが、正しくは「シミュレーション」です。(simulation)

ラジオを聴いていると、興味深い話題について話をしていました。
世間一般で多く使われている言葉の誤用についてでしたが。

本番に備えてテスト環境にて仮想したりすることで、「シュミレーション」ってカタカナ英語がありますが、これって言い方が間違っているようです。
私も一般世間さまと同様に間違っていたのですが、英語で「simulation」と記述するので、よく見てみると、「シミュレーション」と読むのは間違いないようです。

たぶん「シミュレーション」のほうが発音が難しくて言いづらいので、いつの間にか「シュミレーション」と言われるほうが多くなったのだろうとの事。

確かに「シミュレーション」って言いづらいですよね。
まあ意味は通じると思うので、なるべく正しく発音するように心がけたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*