「コーポレート」とはどういう意味?

よく分からないビジネス的カタカナ英語ですが、またひとつちょっと引っかかりました。

「コーポレート」という文言を頻繁に目にしますが、これって「会社」、つまり「コーポレーション」から来ている言葉ですよね?
ちょっと不安になりましたので、調べてみました。

「コーポレート(corporate)」とはやはり想像していた通り、「会社」ではありますが、「会社の○○」という意味になるのだそうです。なるほど、それで「コーポレートマーク」とか、「コーポレートサイト」などと言うのですね。前々から「コーポレーションサイト」ではないのかな、と疑問でしたがそういう事だったのですね。

調べてみると関連して、「コーポレートライセンス」=企業全体で使えるソフトなどのライセンスや、ちょっと難しいですが「コーポレートガバナンス(企業統治)」なんてのもよく見かけます。これは経営側を株主や消費者が監視する、といった意味合いになるのだそうです。

英語力のなさを再確認です。義務教育からやり直したいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*