「コンサバ」とはどのようなファッション?

ファッション用語で「コンサバ」といった言葉を耳にしたことはありませんか?

私、良く分かっていませんでしたので、改めて調べてみました。

「コンサバ(コンサバティブ / conservative)」とは、本来アメリカの政治用語で、古風、昔ながら、保守的、といった意味だそうで、現在でも本来は政治用語のようです。

バブル崩壊後の90年以降にファッション界でも使われだした言葉のようで、伝統的で、奇抜でない服装の事を「コンサバ」と、見下した意味で使うようになったとのことです。

現在では決して悪い意味ではなく、清楚で上品なイメージで、いわゆる「セレブ」的、「シロガネーゼ」のようなトラディショナルなファッションを指しているようです。私的には、女性でもバリバリ仕事をこなすキャリアウーマン、政治家で言うと蓮舫(れんほう)議員のような、ビシッとしたイメージが思い浮かびます。

私は普段、職場でもTシャツ、ジーパンなので、ちょっと憧れてしまいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*