「コモディティ(コモディティ化)」とはどういう意味?

新聞を読んでいると、見慣れないカタカナ英語を目にしました。

「製品のコモディティ化による・・・」
「こもでぃてぃ」??

ちょっと良く分からないので早速調べてみました。

「コモディティ」とは英語で「commodity」と記述して、商品、日用品、必需品という意味らしいのですが、「コモディティ化」とすると、類似する製品、商品の差が無くなって、最終的に価格でしか競争できなくなる様子を指しているのだそうです。

最近では家電製品や、パソコンなどのIT関連製品、サービスなどもコモディティ化が進んでいるとかいないとか。

それぞれの製品の特色を出しにくくなっているのが実状と思います。
自分の仕事に当てはめてみても、あそこでしかできないこと、という所に価値がある訳ですよね。
必要とされる独自製品、サービスを生み出すのは実際には簡単ではありません。
日々精進していきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*