「ギーク」とはどういう意味?(geek)

雑誌を読んでいると、よく分からない意味のカタカナ英語に遭遇しました。

「次世代のギークリーダーが・・・」
「ギークリーダー」?
「ギーク」??

なんとなく「マニアックな世界」といったニュアンスなのかとは想像ができるのですが、本当はどういう意味なのでしょうか。
ちょっと気になったので調べてみました。

「ギーク」とは英語で「geek」と記述して、本来は、グロテスクな芸を見せる芸人、または、ある事に集中している人、マニア的な技術や知識を持つ人、といった事になるのだそうです。記事の内容から後者の意味かと思いますが、おおよそイメージは間違っていなかったようです。
特にコンピュータ関連の技術や知識について詳しい人、専門知識を持つ人の事を指しているとの事でした。

日本で言うところのいわゆる、「オタク」的要素の強い専門知識が深い人、の事なのでしょうね。

私はまったくギーク的知識は深くなくて、広く浅くなんでもつまんでみるタイプです。
どこかで誰かが言ってましたが、ネットで大まかな知識は誰でも知れたり学べるので、これからの社会は専門知識を有する人が飛躍できるようになるのだとか。スペシャリストというヤツですね。
今後念頭において日々学んでいこうかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*