「ガラガラポン」とはどういう意味?

ラジオを聴いていると、コメンテーター的な人がなにやら聞きなれない発言をしていました。

「やはりガラガラポンになるのでは・・・」
「ガラガラポン」??

まったく聞いたことがありません。
早速調べてみました。

「がらがらぽん」とは、サイコロ賭博のサイコロをカゴに入れ、ガラガラとふって半か丁に賭けるという説や、くじ引きの入った容器をガラガラと回して、ぽんとくじを引く様子から由来しているとの事で、つまりは、複雑になってしまった問題を一から考え直す、といった意味になるようです。

今回の野田さんの民主党政権が不信任決議案で解散総選挙になりそうな今、現状を例えて表したようですね。

当初期待していた民主党のイメージとは大分路線がずれてきていると思いますので、そろそろ国民の意見を聞きなおした方がいいかもしれませんね。

ガラガラポンと考え直す必要があると私も思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*