「オワコン」とはどういう意味?

とある書籍を読んでいると、ちょっと聞き慣れないカタカナ英語を目にしました。

「テレビはすでにオワコンになっている・・・」
「おわこん」??

全く意味が分かりません。
早速調べてみました。

「オワコン」とは、「終わったコンテンツ」を略した造語のようで、言葉で言う所の「死語」、時代に見合っていないサービス、のことを指しているようでした。

「終わった」+「コンテンツ」で「オワコン」とは予想できませんでした。
現在ではインターネットを使って個人で発信する事が用意に出来ますので、これまでのラジオやテレビのようなコンテンツはもう古い、という風になってしまうのかも知れませんね。アラブ各国ではSNSを始まりとして民主化運動が始まりましたし、情報統制している国ではかなりの脅威になるのではないでしょうか。

当ブログはオワコンにならないよう、常にアンテナ張って日々精進したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*