「オノマトペ」とは?どういう意味?

先日、ラジオで耳慣れないワードに遭遇しました。

「オノマトペ」?

早速調べてみました。

「オノマトペ」とは、いわゆる擬声語(擬音語、擬態語)のことで、フランス語になります。(onomatopée)英語ではオノマトピア(onomatopoeia)というようです。

漫画の中では、「描き文字」というようで、描写などを表現したセリフとは違う、手書きの文字のことを指しているようです。

このオノマトペ、なにやら関西では頻繁に使用されるようです。私も良く使う方だと思います。

おなかが「グーグー」鳴った。ご飯「グワー」っと食べて、おなか「パンパン」。
満腹で「ブワー」っと睡魔に襲われてまぶた「シバシバ」。あたま「クラクラ」。

今現在の私です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*