「イデオロギー」とはどういう意味?

新聞を読んでいると見慣れないカタカナ英語に目が止まりました。

「イデオロギー」??

早速調べてみました。

「イデオロギー」とは元々ドイツ語で「Ideologie」と記述し、一般的に政治や宗教などの思想のことをさしているのだそうです。言われてみれば「イデオロギー闘争」などとたまに聞く事がありましたが、思想対する考え方の違い、という事だったのですね。よく考えると、紛争などが起こる原因はすべて「イデオロギー」の違いから来ていると言ってもよいのではないでしょうか。

「十人十色」で皆意見が違うのは当たり前ですが、お互いがお互いの事を考えつつ、少しづつでも柔軟に対応できれば、やらなくていい抗争なども減っていくのでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*