「アンセム」とはどういう意味?

ラジオを聴いていると、意味の分からないカタカナ英語を耳にしました。

「すでにアンセムとなっていますねー。」
「アンセム」??

同名のロックバンドがいた事を記憶していますが「アンセム」ってどういう意味なのでしょうか?
気になったので早速調べてみました。

「アンセム(anthem)」とは英語で、聖歌、讃美歌、頌歌、祝歌、と言った意味なのだそうです。皆に親しまれている歌との意味もあるようで「ナショナル・アンセム(national anthem)」とすると国家を意味したり、学校の校歌の事を示したりするとの事。元々は教会音楽の聖歌、讃美歌を指していたようですが、転じて応援歌や祝いの歌の事にも使われるようになったのだとか。

なるほど、日本で使っている場合には、応援歌や誰もが知っている歌、と言ったニュアンスで使われているようですね。
モータースポーツ「F1」で言うところの「Tスクエア」の「Truth」みたいな事を指していたようですね。タリラリラリラリラリラリラリラッ!って知らない人はいないほど有名ですよね。「笑点」のテーマソングも「アンセム」と言っていいでしょうか。

当ブログも皆様に愛される「アンセム」的なポジションになれれば光栄です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*