「わだかまり」とはどうに書く?また正確な意味は?(蟠り)

先日友人との会話の中で、ちょっと気になる語句を耳にしました。

「彼とはワダカマリがあるからねー。」
「わだかまり」。。

まあなんとなく、良い仲じゃない、嫌いな相手、といった意味なのかと理解しているのですが、これってどのように書くのでしょうか。また意味は認識しているイメージであっているのでしょうか。

ちょっと気になったので調べてみました。

「わだかまり」とは漢字で「蟠り」と一文字で記述して、意味としては、心の中にあるイヤな気持ち、不信、不満、または、気持ちの中の悪い考え、といった意味になるとの事。また関連して「蟠る(わだかまる)」と言う言い方をすると、ヘビがトグロを巻く様子、木の根が複雑に絡み合う様子、不安な気持ちで心が晴れない様、横領する、と、いろいろな意味になるようです。

私は基本的に誰とでもわだかまりなく接する事ができるので、さほど不満に思う事もありませんが、人付き合いが苦手な方、人当たりが悪い方って少なくないですよね。
日々の生活をなるべく平穏に過ごしたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*