「りゅうこあいまみえる」とはどういう意味?(竜虎相見える)

ラジオを聴いていると、ちょっと難しいことわざらしき文言を耳にしました。

「これは、リュウコあいまみえる、といった状況ですね・・・」
「リュウコ アイマミエル」。。

なんとなくライバル二人が対面している、といったニュアンスなのかとは思いますが、本当はどういうことなのでしょうか?
ハッキリしなかったので改めて調べてみました。

まず前半の「リュウコ」とは「竜」と「虎」で「竜虎」と書いて、二人の強豪、といった意味。
後半の「あいまみえる」とは「相見える」と記述して、会う、対面する、顔を付き合わせる、といった意味になるのだそうです。

つまりは想像していた通り、強者の二人が対面する、といった意味になるようです。
想像しただけで緊張感がありますね。

また関連して、その二人が勝負をすることを「竜虎相搏つ(りゅうこあいうつ)」と、言うのだそうです。

まだまだ知らない日本語がたくさんあります。
人生日々勉強ですね。


2 thoughts on “「りゅうこあいまみえる」とはどういう意味?(竜虎相見える)”

  1. タイトルは「あいみまえる」は「あいまみえる」だと思います、「み」と「ま」は逆さまになっちゃった。
    また聞いたいことがありますけど、
    漢字の読み方は「相(あい)見(みま)える」ですか。

    1. ご指摘ありがとう御座います!
      凡ミスの打ち間違いで御座いました。恐縮です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*