「よろしかったでしょうか?」は間違い?バイト敬語

ファーストフード店やファミレスなどで耳にする、いわゆる「バイト敬語」。「よろしかったでしょうか?」について掘り下げてみたいと思います。

たとえば入店時。
「お客様、3名様でよろしかったでしょうか?」

たとえば注文時。
「ご注文は○○でよろしかったでしょうか?」

たとえば支払時。
「1万円からのお預かりでよろしかったでしょうか?」

やはりなんとなく違和感を感じますね。正しくは「よろしいでしょうか?」かと思いますが、多分言葉を和らげるために、あえて過去形で「よろしかったでしょうか?」としている意図は理解できます。できますが、確認すること自体煩わしく思う私からすると、イライラします。

お店側としても、いろいろなお客さんに対応すべく、一番ベストな問題ない言葉使いを研究して、現在のような流れになっているのかと思いますが、やはりなんだかしっくりこない感じが。

時代の流れとともに変化していく「言葉」ですから、大きな心でイライラせず、そんな場面にも対応したいと思います。


One thought on “「よろしかったでしょうか?」は間違い?バイト敬語”

  1. 全部よろしかったではおかしいですね。
    まず、入店時にそのような聞かれ方をしたら、見てわからないか?お前の目はどこについてんの?って聞きます。
    注文時は
    別のにするから良くありませんって言います。
    支払い時は、最初と同じです。
    それが5000円に見えるか?ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*