「まつりごと」とはどういう意味?(政)

時代劇などを見ていると頻繁に耳にする文言に「まつりごと」というフレーズがあります。
話の流れから政治的なことなのかとは想像しているのですが、気になったので改めて調べてみました。

「まつりごと」とは「政」と漢字一文字で記述し、「祭り」の意味と「政治」の意味の両方の意味を含んでいるのだそうです。理由としては、政治を行うのも、祭りを行うのも実力者にゆだねられているからとの事。関連して「祭政一致(さいせいいっち)」という文言もあり、こちらの意味としても、祭りと政(まつりごと)が一体化していることを表しているのだそうです。しかしここでいう「祭り」とは宗教行事を指しているようで、現代のような飲めや歌えやのお祭りとは若干ニュアンスが違うようです。

そういえば丁度七夕シーズンですね。
日本全国各地で七夕祭りが開催されているのでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*