「ぽち袋」の「ぽち」って何のことでしょう?その意味・語源・由来は?

お年玉に関連してちょっと気になるワードがもうひとつ。
お年玉を入れる袋の事を「ポチ袋」って言いますよね。コレってなんで「ポチ」なのでしょうか?
ヤッターマンシリーズでボヤッキーでしたでしょうか、ボタンを押す擬音「ポチっとな」を思い出しますが。

ちょっと気になったので調べてみました。

そもそも発祥としては、関西方面でのお座敷遊びの時、舞妓・芸者さんにご祝儀を渡す習慣があったそうです。そのご祝儀袋の事を「ぽち袋」と呼んだのだそうです。語源としては「これっぽっち」の「ぽち」から由来しているようです。「これっぽち」だけどと謙遜したいかにも日本人らしい言い方ですよね。他にもフランス語の「プチ」から来ているという説や、「ポーチ」から由来しているなど諸説謂れはあるようですが、時代背景からして「これっぽち」が正しいのではとされている様です。

そもそも「ぽち」には、小さな点、という意味があるのだそうです。
そこから転じて、わずか、少ない、少量、といった意味にもなっているとの事。

現在ではネットで何かを購入することを、ボタンをクリックする音から「ポチる」と言われますが、「小さな点」との意味があるとは初めて知りました。
またひとつ勉強になりました。
人生日々勉強ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*