「べっぴん」とはどういう意味?語源は?(別嬪・別品)

テレビを見ていた母がふと、「この女優さんはべっぴんさんだね。」と、言いました。ふと気になったのですが、きれいな女性のことを「べっぴん」と言うのは知っていますが、これってどういう語源なんでしょうか?

早速調べてみました。

「べっぴん」とは、もともと漢字で「別品」と書いて、普通の品物とは違う良い品物の事を言っていたのだそうです。そこから転じて男女問わず、優れた人のことを指して「別品」と言っていたとの事。時が経つにつれ、綺麗な女性の事を指すようになり、高貴な女性を意味する「嬪」の字が、「品」と代わって使われるようになり、「別嬪」とも記載されるようになったのだとか。

なるほど、調べてみると面白いものですね。
またひとつ勉強になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*