「ひつぜつにつくしがたい(筆舌に尽くし難い)」とはどういう意味?

ラジオを聴いていると、ちょっと難しい文言を耳にしました。

「ひつぜつにつくしがたい」

聞いたことはありますが、意味が全く分かりません。
なんとなく大変な状況を言っているのかとは思いますが。
早速調べてみました。

「ひつぜつにつくしがたい」とは「筆舌に尽くし難い / 筆舌につくし難い」と記述して、言葉では何とも表現できないほど大変なありさま。ものすごい状況。といった意味になるのだそうです。先の東北地震ではまさに「筆舌に尽くしがたい」状況で、今も続いているのだと思います。

今後も支援の気持ちを忘れずに継続して応援していきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*