「にわかファン」「にわか雨」などの「俄(にわか)」とはどういう意味?

「にわかファン」「にわか雨」など、一時的に起こることに「俄(にわか)」を付けて表現しますが、このにわかとは、一体どういう意味なのでしょうか。

ちょっと調べてみました。

「が」とも読む「俄(にわか)」の字ですが、これは元々突然、急に、と言った意味なのだそうです。「我が強い」の「が」かと思いましたが、こちらは「我(われ)」ですよね。ちょっと勘違いしてました。
「俄(が / にわか)」を使った言葉も多く、上記で述べている「俄雨」「俄ファン」などをはじめ、ありあわせの物で作る「俄仕込み」「俄仕立て」や、明治、江戸時代に流行した素人が突然街角などで始める狂言、芝居の事を「俄狂言」「俄芝居」と言ったのだそうです。

現在でも「博多にわか」など、一部で伝統芸能として残っているようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*