「ちょっかい」の語源とは?猫が引っ掻く仕草から由来しているとの事。

先日、友人との会話の中でちょっと気になる文言が耳に残りました。

「あいつはいつもチョッカイ出すからなぁ。」
「ちょっかい」。。

もちろん意味は理解していますが、この「チョッカイ」とはどういうところから由来している文言なのでしょうか?
漢字で書いたりもするのかな??

気になったので調べてみました。

そもそもこの「ちょいかい」とは、猫がじゃれる際の引っかく手の動きから由来しているのだそうです。「ちょっと」「掻く」から「ちょっかき」「ちょっかい」となったとの話や、「手掻き」との語句を元に「手」を「ちょ」と読む事例から「ちょっかい」になったなどの謂れがあるようです。いずれにしても猫の仕草が元になっているのは間違いないようです。

余計なことをする、女性に手を出す、といった意味のみかと考えていたのですが、由来している猫が前足でかき寄せる仕草、といった意味や、曲がってしまった腕、曲がって障害をおってしまった指、などといった意味でも使われるのだそうです。

他にもこんな意味を含んでいたのですね。
またひとつ勉強になりました。
人生日々勉強ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*