「そこつもの」とはどういう意味?(粗忽者)

ラジオを聴いていると、ちょっと聞きなれない語句を耳にしました。

「まったくソコツモノと言うか・・・」

「そこつもの」??

よく理解できませんので早速調べてみました。

「そこつもの」とは「粗忽者」と記述して簡単に言うと、「おっちょこちょい」、といった意味になるのだそうです。そもそも前半の「粗忽」は、軽率、軽はずみ、そそっかしい、不注意で起こった過ち、失礼な事、といった意味になるのだそうです。これに人を表す「者」を付けて、そそっかしい奴だ、おっちょこちょいな奴だ、と言うようなニュアンスで使われているのだそうです。

ちなみに「おっちょこちょい」とは、「おっ」と驚いて、「ちょこちょこ」動き回り、「ちょい」と簡単に物事を済ます、といった様子をまとめた語句なのだそうです。せわしなく、落ち着きがない様子が想像できますよね。

焦れば焦るほど失敗も多くなってしまいますよね。
「粗忽者」と言われないよう、常に平常心でいたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*