「ご査収(さしゅう)」の使い方。

スイマセン。これまで私、間違って使っていました。

深く考えずに、「チェックしてくださいね。」と言った意味合いで使っていました。

というか、もっとひどいことに読み方を、「ごさしゅ」だと勘違いしており、「ご詐取(さしゅ)」と返還された文言にて、何も考えずにメールのやり取りを・・・ちょっと調べてみたら、「詐取(さしゅ)」って、「金品をだまし取ること。」って意味じゃないですか!

お恥ずかしい限りです。失礼しました。

「ご査収(さしゅう)」とは、「確認後、お収めください。」ということですので、ただ単に「チェックしてください。」といった意味ではないようです。

これまでメールのやり取りをしていた皆様、どうもスイマセンでした。間違いに今気づきました。

イヤー、ホントお恥ずかしい。日本語って難しいですね。。

[ LINK ] : 「メール好感度」を格段に上げる技術 (新潮新書)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*