「げばひょう」とはどういう意味?(下馬評)

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。

「あとはゲバヒョウでどうなるか・・・」
「げばひょう」。。

なんとなく「第三者の意見」といった意味かと理解しているのですが、理解が浅いので改めて調べてみました。

「げばひょう」とは「下馬評」と記述して、興味本位に語られる噂話、評判、といった意味になるのだそうです。
そもそも「下馬(げば)」とは、馬を下りるところの意味で、その昔のお城や屋敷前にある、現在でいうところの駐車場的な場所のことで、主人の帰りを待ちながら、下馬で主人の評判を語る、ということで、下馬評、と呼ばれるようになったのだとか。

使いのものがあーでもないこーでもないと、下世話な噂話をする光景が目に浮かびますね。
またひとつ勉強になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*