「きょうび」とはどうに書く?またその意味は?

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる語句が耳に残りました。

「きょうび、飢えて死んでしまう日本人は・・・」
「きょうび」。。

なんとなく、「最近」「今の時代」といった意味で使っているのかと理解したのですが、これって本当はどういった意味なのでしょうか。
また関西系の方が使っていたので関西方面の方言なのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

「きょうび」とは「今日日」と記述して、意味としては、今日このごろ、いまどき、といった意味になるのだそうです。日本語の辞典にも載っていたので方言に限った文言ではないようですが、加えて調べてみると、どうやら京都発祥の文言らしいです。なるほど、それで関西方面のタレントさんの言葉でよく聞かれるのですね。

今日日、めっきり寒さが増しておりますので、体調管理にくれぐれもご自愛ください。
この使い方で合ってますかね??


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*