「きのうほう」とはどうに書く?またその意味は?正解は「帰納法」です。

先日、仕事上での会話の中での話で、よく分からない文言を耳にしました。

「キノウホウで考えれば・・・」
「きのうほう」??

全く聞いたことがありません。
なんとなく話の筋から推測するに、平均的には、一般的には、といったニュアンスで間違いないかとは思うのですが、気になったので改めて調べてみました。

「キノウホウ」とは「帰納法」と記述し、いろいろ調べてみると説明が若干難しいのですが、幾つかの事例の共通点から、無理なく説明できそうな結論を導き出す手法。といった事なのだそうです。どうやらビジネス関連の専門用語的な文言のようでした。

大筋でのニュアンスは間違っていなかったかと思いますが、多分彼は、これまでのデータを総合的に見て、一番反響の多いスポットに集中しよう。といった事を伝えたかったのだと思います。

厳密に言うと若干違うか、どうか、、と思いますが、まぁ難しい言葉を使いたかったのかな。
私もこれから隙をみて「帰納法的に考えれば・・・」と、使おうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*