「お見知り置き(おみしりおき)」とはどういう意味?

「これからもどうぞ、おみしりおきを。」などと使う、「おみしりおき」ですが、何となくよろしくお願いします的な挨拶っていう感じは分かりますが、本当はどのような意味なのでしょうか。

ちょっと調べてみました。

「お見知り置き(おみしりおき)」とは、初対面時の挨拶で、「私の事を見知って置いてください。」「覚えておいてください。」という、意味になるそうです。

当ブログをはじめて観覧いただきました皆様。今後ともお見知り置きをお願い申しあげます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*