「おためごかし」とはどういう意味?

先日新聞を読んでいると、聞いたことのない言葉に遭遇しました。

「おためごかし」

早速調べてみました。

「おためごかし」とは、あたかも相手の為に尽くしているかのように装いつつ、実は自分の利益になるように企んでいる事、なのだそうです。漢字で書くと「御為倒し」となります。漢字になると「あなたの為と装いつつ、最後には倒してしまうよ」と言ったイメージになるので、なんとなく意味も分かる気もしますが、ひらがなやカタカナで、「おためごかし(オタメゴカシ)」と書かれると、なんだか昆虫の名前のようで、全く理解できませんでした。

年をとった資産家と遺産相続狙いで結婚、などという話をまれに聞きますが、これも「オタメゴカシ」といってもいいでしょうか。世間一般で行われている訪問販売の営業トークなども、「おためごかし」がほとんどでしょうね。キャバクラなどのお姉さん達に関しては、「おためごかしのプロ」だと思いますので、初心な男性の皆様はご注意くださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*