「おくびにもださない」の「おくび」とはどういう意味?

先日仲前と会話をしている最中、ちょっと気になる文言を耳にしました。

「彼はおくびにも出さないからなー。」
「おくびにも出さない」。。
「おくび」??
「お首」??

意味としては、内緒にする、隠している、といったニュアンスの意味かとは思いますが、「おくび」とは一体何なのでしょうか?

気になったので改めて調べてみました。

「おくび」とは「げっぷ」の事で、腹の中にある考えを出さない。といった意味になるようです。
また漢字で「噯(おくび)」と書くのだそうです。

なるほどゲップのことだったとは意外でした。
日本語って本当に面白いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*