「うでっこき(腕っこき)」とはどういう意味?

先日ラジオを聴いていると、ちょっと聞きなれない文言を耳にしました。

「その筋ではウデッコキの・・・」
「うでっこき」??

なんとなく話の前後から、技術が高い人、といったニュアンスなのかとは想像できたのですが、なんとなく気になったので調べてみました。

「うでっこき」とは、「腕っこき」と記述して、同様の意味に「腕利き(うできき)」「腕達者(うでだっしゃ)」などがあるようで、意味はやはり想像していた通り、物事をうまくこなす技量がある人、といった意味になるようです。関連して、「手練(てだれ)」「手利き(てきき)」といった意味の近い文言もあるようです。

「うでっこき」と、軽快な言葉の響きから、どこからか派生した俗語的な言葉なのかと予想出来ますね。
方言的な?職人用語的な?そんな印象を受けます。

私もうでっこきの・・・と言われるよう、日々精進したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*