「。」とか「、」の呼び方。句読点。

恥ずかしながら、私いまだに「述語」とか「助詞」とか、言葉に対しての名称?に非常に弱くて何が何だかさっぱりわかりません。「名詞」だけは分かります。物の名前ですよね。

なので、「。」や「、」の事を、「まる」や「てん」などと恥ずかしげもなく言ってしまいます。が、先日後輩からちょっと指摘?(馬鹿に?)されたのでちょっとづつ克服していこうかと思い立ちました。

まずは上記の「。」や「、」は、「句読点(くとうてん)」と言うそうです。厳密には「。」「.」が句点。「、」「,」が読点なのだそうです。

使い方は言わずもがな。しかし表彰状や感謝状などの賞状関連では使用しないんですって。初めて知りました。今度賞状を見る機会があったら、チェックしてみたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*