「門松」や「しめ縄」などのお正月飾りの下げ方は?一般的には1月7日に下げるとの事。

毎年我が家でも飾っておりますお正月飾りですが、毎年その片付け方について悩むんですよね。
神棚のお札は毎年初詣の時に新しいものを買い、古いものを神社に収めますが、門松やしめ縄ってゴミで出しちゃってもイイのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

諸々情報を見てみると、地域によって差はあるようですが、一般的には1月7日の午後に下げる事が多いようです。あとは4日、14日、15日とある模様です。そしてその処分法ですが、どんど焼きをやっているところでは一緒に燃やしてもらうのが一番ベストなのだそうです。どんど焼きなどやらない地区にお住まいであれば、最寄りの神社などで預かってくれるところがあればそれでもよし、なければ新聞紙などに包み塩などで清め、感謝の気持ちを持って一般ごみに出すのでも問題ないのだそうです。

また調べていて初めて知ったのですが、どんど焼きの事を「左義長(さぎちょう)」と呼ぶ地域もあるとの事。というか、ウィキペディア先生によれば「左義長(さぎちょう)」の方が正式名称になるみたいですね。

まだまだ知らない事が沢山あります。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。