英語で「チャダー」とはどういう意味?なかなか答えが分かりませんでしたがようやく判明しました。正解は「each other」。


引き続き通勤中の車内で自力でスピードラーニング継続しております。
今回は以前より耳に残っていたカタカナ英語だったのですが、どーにもこうにも答えにたどり着けずにおりました。

「… チャダー …」

検索するとインド人のチャダさんとか、クラムチャウダーとか、まったく違うであろう情報しか出てこなかったのですが、ようやく判明した次第です。

正解は「each other」でカタカナ英語で書くと「イーチ・アザー」でしょうか。これをネイティブの方の発音で聞くと、初めの「イー」が聞きとれず、ふたつの言葉が混ざって「チャダー」と聞こえていた模様です。「(イー)チャダー」だったのですね。
意味はと言うと前半の「each(イーチ)」は、各々の、個々の、といった意味で、後半の「other(アザー)」は、他の、別の、といった意味。合わせると「お互い(に、を)」と言った意味になるとの事。「We need each other」などとして、お互いが必要、といった意味などで使われている模様ですね。

半年くらいモヤモヤしていたので、意味が解って本当にスッキリしました。
あー良かった。