携帯電話の「3G(スリージー)」って何ですか?また「Wi-Fi(ワイファイ)」とは?

携帯電話関連の話で、良く「3G(スリージー)」というのを耳にしますが、一体何の事なんでしょうか?

皆様はご存知ですか?

「iPhoneはWi-Fiでも使える」とか言いますが、これも何??

簡単に言うと、「3G(スリージー)」とは、携帯電話のいわゆる「電波」の事です。DoCoMoではFOMA、auではWINと呼ばれるその通信規格の名称です。第三世代の携帯電話用の通信方法で、高速データ通信が可能となったことで、各種ダウンロードや、TV電話などが円滑にできるようになりました。

また「Wi-Fi(ワイファイ)」とは、インターネットの無線通信で、フリースポットやご家庭、職場などで、無線LANを使ってインターネットをすることです。

違いとして、「3G」は別途パケット代がかかるのに対し、「Wi-Fi」はパケット代が必要ありません。とはいえ、ドコモでも、iPhoneのソフトバンクでも、専用の通信セットメニューに入らないと、サービス自体の利用ができません。

2012/5/16 追記
最近では携帯型のモデム機器やスマートフォンのテザリング機能で、3G通信からWi-Fiスポットに出来ますので、iPadやiPod touthなどの3G機能のない、Wi-Fiモデルでも便利に使えますよね。

かしこく、うまく、利用していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。