会社の呼び方イロイロ。御社。貴社。当社。弊社。


業務上で、会社の呼び方をどのように記載すればいいのか、頭を悩ますことがあるのではないでしょうか。かくいう私も、毎度悩んでおります。ですので、ちょっと調べてみました。

まずは、取引先様など、相手の会社を指すのは、「御社(おんしゃ)」「貴社(きしゃ)」となるかと思います。
一般的には「御社(おんしゃ)」の利用頻度が多いかと思われます。会話等で使用する場合は「オンシャ」と使用し、メールなどの文章では「貴社」と使用するケースが多いようです。

また先方に対して失礼のないようにと考えると、「御社様」などと「様」を付けたくなりますが、これは二重の敬語となりますのでNGです。失礼ではないので「おんしゃ」と言い切りましょう。

自分の会社の事を「当社(とうしゃ)」や「弊社(へいしゃ)」と呼びますが、「弊社」の方がへりくだった表現となりますので、相手がいる場合には、「弊社」と使うのが無難です。

ビジネスマナーもイロイロあって大変ですが、一通り覚えておくのも社会人としての当たり前の事。
知らないと恥をかくことになりますので、ご注意くださいね。




3 thoughts on “会社の呼び方イロイロ。御社。貴社。当社。弊社。”

  1. 年賀状の印刷データを作成しているのですが、
    複数事業をしている場合の年賀状挨拶では、自社の表現は『弊社』ではなく、ほかの言い方があるのでしょうか?
    1社の場合は『弊社』でいいけれど、複数だと違う言い方があるだろ?と言われました。

    1. コメントありがとう御座います。
      自分も弊社以外の言い方が分かりませんが、当グループや私共、関連会社等になるのでしょうか。
      「1社の場合は『弊社』でいいけれど、複数だと違う言い方があるだろ?」と、言われた方に確認するのが宜しいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。