そもそも「レア」とはどういう意味?英語で「Rare」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。

「それはかなりレアなアイテムですね…」
「レア」。。

珍しい、といった意味で使っているのは理解できますが、ステーキ店など、お肉の焼き方でも、レア、と言いますよね。これって同じ語句になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

そもそも「レア」とは英語で「Rare」と記述して、珍しい、稀(まれ)に、と言った意味の他に、素晴らしい、最高。空気などが薄い、といった意味。その他に、料理で使われる場合は、生焼け、といった意味になるとの事。
諸々考えてみると、珍しい、といった意味がベースになっているようで、貴重品でなかなか手に入らない=最高、素晴らしい。貴重=希薄。稀に、ちょっとだけ、との意味から、ちょっとだけ焼く=生焼け、とのイメージになるものかと勝手に想像しました。

諸々イメージしてみると、なんとなくつながって合点がいきました。
珍しい、希少、少ない、といった意味になるのですね。
深く調べてみると理解が深まって大変面白いですね。またひとつ勉強になりました。