そもそも「メリケン」とはどういう意味?「American」の読み方に由来しているとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる歌詞が耳に残りました。

「メリケン波止場で…」
「メリケン」。。

某有名歌手のヒット曲ですが、波止場(はとば)とは、港や波除の岸壁を意味しているのかとは思いますが、頭の「メリケン」とはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

そもそもこの「メリケン」とは、「America(アメリカ)」の事を言っているのだそうです。その昔、明治時代の頃の事、アメリカ、アメリカンが頭の「ア」が抜けて、「メリケン」と聞こえていた模様で、アメリカ及びアメリカ人の事を「メリケン」と呼んだのだとか。
「メリケン波止場」とはそもそも、アメリカ大使館が近くにあった波止場(港)の事をいっているとの事。拳に付ける武器の「メリケンサック」や、いわゆる小麦粉の事をいう「メリケン粉」も、同じ由来になるとの事。

なるほど!アメリカ(アメリカン)の事だったのですね。
またひとつ勉強になりました。