そもそも「ホステス」とはどういう意味?英語で「hostess」と記述するとの事。

先日、知人との会話中に、ちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。

「まさかホステスがついてさー…」
「ホステス」。。

お酒を飲むバーで、そういうお店じゃないと思ったら女の子がテーブルに来た、といった話でしたが、そもそもこの水商売に従事する女性の事を言う「ホステス」とはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「ホステス」とは英語で「hostess」と記述して、女主人、女性支配人、女性接客員、といった意味で使われるとの事。お客をもてなす主人、司会者、主催者、といった意味で男性に対して使われる「host(ホスト)」に「-ess」を付け足して、女性との意味にした語句との事。
ホステス=キャバレー等での接客嬢、とのイメージは日本だけで、法律にホステス=「キャバレー、ナイトクラブ、バーその他これらに類する施設でフロアにおいて客にダンスをさせ又は客に接待をして遊興若しくは飲食をさせるものにおいて客に侍してその接待をすること」と規定されていることもあり、カタカナ英語で定着している模様です。

なるほど、本来は女将、女主人、といったように位の高い意味になるのですね。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強ですね。