そもそも「オーガニック」とはどういう意味?英語で「Organic」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。

「オーガニックで育てた…」
「オーガニック」。。

頻繁に耳にするカタカナ英語ですが、そもそもこの「オーガニック」とはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「オーガニック」とは英語で「Organic」と記述して、有機物、有機体、野菜や家畜の有機栽培、有機飼育、または、自然に親しみのんびり暮らすライフスタイル、といった意味になるとの事。有機物(ゆうきぶつ)、有機体(ゆうきたい)と言われるとちょっと難しくて混乱しますが、簡単に言えば、生き物が作り出す物質、との意味になるのだそうです。農業や畜産で使われる場合は、人が作り出した科学的なものは使わずに、天然の物を使って育てる、との意味になるのだそうです。

なるほど。今回の場合は野菜の事を言っていたので、化学肥料などを使っていない安心な野菜、との意味で使っていたのかと納得しました。
まだまだ知らない文言がたくさんあります。人生日々勉強ですね。