そもそも「ウィキペディア(wikipedia)」の「ペディア」とはどういう意味?また「wiki(ウィキ)」とは?ギリシャ語を語源とする語句になるとの事。

ネットをウロウロしていると、またひとつちょっと気になる語句がありました。

「ウィキペディア(wikipedia)」

みなさまご存知、なんでも教えてくれる「ウィキペディア(wikipedia)」、通称 wiki ですが、この後半の、pedia(ペディア)とはどういう意味になるのでしょうか?また wiki とは?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「ウィキペディア(wikipedia)」の「ペディア(pedia)」とは、そもそもギリシャ語で「paideia(パイデイア)」と記述され、教育、との意味の語句に由来した語句になるとの事。○○ペディア(-pedia)と使われて、各分野の辞典、情報といった意味合いで使われる造語に近い語句になるのだそうです。
ちなみに前半の「ウィキ(wiki)」とは、ハワイの言葉で、速い、急ぐ、との意味で、「wikiwiki(ウィキウィキ)」と連続して使われるケースもあるとの事。ブラウザで編集できるインターネット上のテキスト(サイト)の事を指しているとの事で、世界各国どこからでも素早く編集・修正可能なところからそのように言われているのだそうです。元々は wikiwikiweb(ウィキウィキウェブ)と呼ばれたサイトから始まったのだそうです。

なるほど!ギリシャ語とハワイ語から出来ている語句になったのですね。
またひとつ勉強になりました。人生毎日勉強です。