そもそも「インパクト」とはどういう意味?英語で「Impact」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。

「あれは衝撃のインパクトで…」
「インパクト」。。

衝撃的だった、との意味で使っているのはもちろん分かりますが、そもそもこの「インパクト」とはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「インパクト」とは英語で「Impact」と記述して、影響する、激突する、詰め込む、押し込む、との意味のほか、効果、反響、衝撃、衝突などの意味にもなるとの事。ぶつかる、ぶつかり合う瞬間、との意味で、ゴルフや野球等々の球技で、ボールに当てる瞬間の事も、インパクト、と呼ばれるのだそうです。そもそもラテン語を語源とする語句で、日本語でカタカナヱ英語で使われる場合は、印象、影響、また球技でボールがバットやラケットにあたる瞬間、との意味で使われるとの事。

和製英語とまでは言えませんが、ネイティブイングリッシュの方とカタカナ英語で使われる場合は若干イメージが違うのかと思いました。
なるほど、またひとつ勉強になりました。