そもそも「やりだま」とはどういう意味?漢字で「槍玉」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。

「それでヤリダマにあがって…」
「ヤリダマ」。。

出る杭が打たれた的な意味になるのかと思いますが、この「やりだま」とはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので、早速調べてみました。

「やりだま」とは漢字で「槍玉」と記述して、武具の槍(やり)を手玉(てだま)のように自由自在に使いこなす、との意味になるとの事。ちなみに「手玉(てだま)」とは、女の子遊びで使われる「お手玉(おてだま)」の事になるのだとか。
「槍玉に挙げる(上げる)」などと使われて、槍で突き刺す、攻撃の目標にして攻める、多くの中から選んで非難の対象にする、といった意味になるのだそうです。

なるほど。イメージするとちょっと恐ろしい絵になりますが、目標を決めて攻める、といった意味になるのですね。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強です。