そもそも「がむしゃら」とはどういう意味?またその語源は?漢字で「我武者羅」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる語句が耳に残りました。

「ここのところガムシャラにやってきたので…」
「がむしゃら」。。

一生懸命、といった意味では理解していますが、そもそもこの「がむしゃら」とはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「がむしゃら」とは漢字で「我武者羅」と記述して、そもそも「我武者(がむしゃ)」との語句が基になっているとの事。「我武者(がむしゃ)」とは、血の気が多く向こう見ずな行動を取る様、乱暴で我がまま、といったイメージの語句になるとの事。これに「羅(ら)」を付けて、目標に向かって後先考えずに行動する者、といった意味になるとの事。
語源としては「我武者」の漢字のイメージから、我儘な武者、との意味から由来しているとの説。「我無性(がむしょう)」なる語句に由来しているとの説などなど、諸説いわれている模様ですが、語源としてはハッキリしていないのだとか。

語源はハッキリしていないとの事でなんだかモヤモヤしますが、「がむしゃ」+「ら」で「がむしゃら」だったのですね。
強いイメージから、強い武者、と当て字になった語句なのかとも想像できますね。
またひとつ勉強になりました。人生毎日が勉強ですね。